「若狭美浜インター産業団地進出に関する協定」の調印式が行われました

かねてより計画をしておりました、「若狭美浜インター産業団地進出に関する協定」の調印式が、本日美浜町役場において執り行われました。
新社屋、車庫などの建設は今年11月頃に着工を予定しており、来年の7月に完成予定で、現在敦賀市に御座います、春日野運送の本社、グループ企業のアサヒライン、エースライナーの3社が、来年8月に移転する予定です。
移転の理由としましては、業務拡大による増員、増車により現在の事務所、車庫が手狭になってきた為です。
現在の敷地の拡大や敦賀市内での移転も視野に検討、協議を重ねる中、今回の若狭美浜インター産業団地をご紹介して頂き、敷地の広さや、舞鶴若狭自動車道若狭美浜ICから車で1分、国道27号線美浜東バイパスにも近接しており、交通の利便性もある事から今回の移転を決定させて頂きました。
また、多くの補助制度や優遇措置など、魅力のあるお話を聞くことが出来ました事も要因です。
敷地としましては、下の画像に御座います➀の全部と➁の約半分の合計1万2658.77平方メートルです。
現在、事務所なども含めまして敷地内の設計をしておりますので、確定次第、ご報告できる情報はお知らせさせて頂きます。

調印後の協定書を持つ美浜町の戸嶋町長様(左)と弊社春日野社長(左)

若狭美浜インター産業団地資料

PAGE TOP